Fallout4 Mod データベース

検索結果:MOD作成 おすすめMOD順search

 [リソース・チュートリアル] Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR) Download ID:6091 Author:Gambit77 - Thirdstorm - Valdacil 2020-01-06 03:47 Version:v8.6.0
RATE: =741 G=13 TAG: [MOD作成] [日本語化対応] [AWKCR]
Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR) Title画像

Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR)

▼概要-----------------------------------------------------------------------------
武器・アーマー・ワークベンチに関するフレームワークMOD。略称「AWKCR」

●このフレームワークを利用するMODに、以下の機能を提供します。
・動的名称、クラフト、カラー変更、デカール変更用のキーワードフレームワーク提供
・防具スロットを標準化し、MOD作成者間での競合回避と、インターユーザビリティの向上
・MODで追加されたアイテムを作成するためのワークベンチ追加
・ブレード武器のOMODをコレクション化し、武器製作者向けのskyrimブレードテンパリング再現

●このMODは単体では機能しません。必要とするMODを導入していない場合は不要です。


▼互換性---------------------------------------------------------------------------
・武器、アーマー、一部アイテムほか、大量の変更点があり、競合の可能性があります。
 とくにバニラ武器・アーマーを大幅に変更するMODを導入している場合、注意が必要です。
・利用するMOD側は、AWKCRを上書きする前提で製作されているため、基本的には問題ありませんが
 使用するバージョンによっては、互換性がなくなる可能性があるため、注意が必要です。
 旧AWKCR対応MODやパッチの場合、互換パッチの作成や、更新が必要になる可能性があります
(※日本語版環境のかたは、Optionのv4.02aまでは動作確認済みです)。
・利用するMOD間で同じレコードを編集している場合、パッチが必要になります。



▼インストール時の注意-------------------------------------------------------------
●日本語版(v1.9.4)では、ワークベンチで一部装備を選択しようとした際、CTDする可能性があります。
 これはFO4本体バージョンアップで追加されたキーワードを使用しているためと思われます。
 解決には、英語版を日本語化する、過去Verを使う、FO4Editでエラー箇所を書き換えるといった方法があります。

●バージョン5以上は全DLCが必須です。
 所有していないDLCがある場合、オプションのNonDLC版を導入してください(FOMDでDLC選択可能)。
 NonDLC版はバージョンが古いため、MODによっては動作しない可能性があります。

●バージョン5で、大規模なアップデートが実施されました。
 利用するMODにより、特定以降のバージョンを指定している場合があるので
 AWKCR利用MODのDESC、およびRequirementsを、かならず確認してください。
 指定未満のバージョンではキーワードが見つからず、CTDを起こす可能性があります。

●FOMDインストーラで一部パッチの導入が可能です(説明を熟読のこと)。
・CBBE一部装備向けパッチ
・パワーアーマーが改造できなくなるバグの対応パッチ

▼詳細-----------------------------------------------------------------------------
●動的ネーミング向けキーワード
・武器やアーマーに動的なネーミングを付与するMODのため、キーワードを提供しています。
・キーワードはアイテムのベースレコードに直接追加されますが、このキーワードを利用することで
 バニラの動的ネーミング機能を使用し、他MOD間での命名規則標準化をおこなうことができます。
 命名規則自体を編集する場合、武器アーマーのベースレコード変更は必要ありません。

●ワークベンチ追加
・MODで追加されたアイテムを作成するための各種ワークベンチを追加します。
・利用するMOD側でこの追加ワークベンチを使うように指定されている必要があります。
・追加されるワークベンチ(一部はVer5.0以上で追加)
 - 武器ワークベンチ
 - 防具ワークベンチ
 - 弾薬ワークベンチ
 - 爆薬ワークベンチ
 - 塗料ミックスステーション
 - ユーティリティワークベンチ
 - 先端工学ワークベンチ
 - デカールワークベンチ
 - 上記武器・防具・弾薬・PAのコンパクト版ワークベンチ

●より詳細な情報やMOD製作者向け説明は、DESC/POST/Changelogsを参照のこと

▼パッチなど-------------------------------------------------------------------------
・Creation Club用スキンシステムのパッチ
 - Creation Club Armor Paints Patches

・インストール時にパッチFixの導入可否を選択させられるmod
 - AWKCR - Mod Power Armor Engine Glitch Fix(DLファイル欄の最下層辺り)
 - Caliente's Beautiful Bodies Enhancer -CBBE-
 - UCO Unified Clothing Overhaul includes Costume Party and Immersive Crafting series
 - Consistent Power Armor Overhaul
 - More Power Armour Mods (More Power Armor Mods)
 - Power Armor Materials AND Paints (PAMAP)

・OLD FILESに一部装備とのPatch(Fomod形式)があります、対象はDESC下部に記載あり

・AWKCRを前提とした装備系クラフトMODの一例
 - Armorsmith Extended
 - Weaponsmith Extended
 - Crafting Workbenches - Craftable Weapons Armor Clothing Ammo Junk
 - CROSS Couturier's Relatively Over Stock Silo CBBE

・AWKCRを前提とした動的ネーミング・ソーティングMOD
 - Valdacil's Item Sorting
 - VIS-G Item Sorting

・上記以外にも、多くの対応MODが存在します。
 NEXUSのRequirementsで確認できるほか、MOD側オプションで提供されている場合もあります。
 他MODとしてAWKCR対応パッチが提供されている場合もあります、各MOD側のDESCを確認のこと。

▼関連MOD--------------------------------------------------------------------------
Pra's Fo4Edit Scripts - Automatic Patch Generation
 - AWKCRifier:ケミストリステーションで作成するMODアイテムをワークベンチに振り分け
AWKCR - crafting workbenches disabler
AWKCR Workbench Removal
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR)画像1
  • Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR)画像2
  • Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR)画像3
Fallout4 Nexus, Gambit77 - Thirdstorm - Valdacil. 6 Jan 2020. Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR). 16 Dec 2015 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/6091>.
[コメントを読む(204)] [コメントを書く]

 [ユーティリティ] FO4Edit Download ID:2737 Author:ElminsterAU and the xEdit Team 2019-12-03 06:37 Version:4.0.3
RATE: =433 G=19 TAG: [MOD作成] [Tool] [FO4Edit]
FO4Edit Title画像

FO4Edit

MOD編集・競合確認・MODクリーニングツール。
ベセスダMODゲーム、定番ツールの一つです。
※現段階ではテスト公開のため、自己責任でご利用下さい。


MODの内容確認/編集や競合箇所を確認する際、非常に役立ちます。
Nexusでもこのツールを使用して作成されたMODが多数公開されています。

https://github.com/TES5Edit/TES5Edit/… には、先行開発版が掲載されダウンロードできます。

●インストール
適当なフォルダ(FO4のインストールフォルダが無難)に移した後解凍するだけです。
GitHubからダウンロードした場合は SSEEdit.exe を FO4Edit.exe にリネームするか、下のマルチバイト対応の要領で引数に -fo4 を追加してください。

●マルチバイト(日本語など)に対応させる方法 #13
FO4Edit.exeのショートカットを作る
ショートカットを右クリック→プロパティ→ショートカットタブ
「リンク先」の末尾に「 -cp:utf-8 -l:Ja」(括弧無し・前方に半角スペース)を追加。
例: "...\FO4Edit\FO4Edit.exe" -cp:utf-8 -l:Ja
以降ショートカットから起動する事でマルチバイトに対応します。
Mod Organizer 2 上で対応させたい場合は、「実行ファイル」に追加するのではなく「引数」 に設定してください。

●競合箇所だけ表示する方法
上記同様「-quickshowconflicts」を加える。

●参考
[Skyrim]TES5Edit
TES5Edit クリーニングガイド
https://www.creationkit.com/index.php…
TES5Edit MODクリーニングチュートリアル
https://www.creationkit.com/index.php…
Guide:XEdit - S.T.E.P Project Wiki
http://wiki.step-project.com/Guide:XEdit

Better Fake Reflections を導入している環境では起動出来ない場合があります。
FO4Editを起動する前にbsaファイルをDataから抜いておき、終わったら元に戻すなどして対応してください。

●日本語版でアイテム名などに[Error: No strings file for lstring ID 000*****]
のように出ている場合、英語版のStringsファイルをData/Stringsフォルダに入れると
表示されるようになります。
設定が必要
右クリック→Other→Localization→Language→Japanese

●FO4Editのオートパッチスクリプト集
Pra's Fo4Edit Scripts - Automatic Patch Generation
  • FO4Edit画像1
Fallout4 Nexus, ElminsterAU and the xEdit Team. 3 Dec 2019. FO4Edit. 28 Nov 2015 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/2737>.
[コメントを読む(123)] [コメントを書く]
 [ユーティリティ] B.A.E. - Bethesda Archive Extractor Download ID:78 Author:jonwd7 2018-11-01 19:08 Version:0.11
RATE: =84 G=3 TAG: [Tool] [ba2] [MOD作成]
B.A.E. - Bethesda Archive Extractor Title画像

B.A.E. - Bethesda Archive Extractor

Fallout4のアーカイブ、拡張子ba2ファイルの展開(アンパック)ツール。

Bethesda.netのArchive2にバグがあっていくつかのファイルが正しく展開されないのでこちらを推奨します。
  • B.A.E. - Bethesda Archive Extractor画像1
  • B.A.E. - Bethesda Archive Extractor画像2
  • B.A.E. - Bethesda Archive Extractor画像3
Fallout4 Nexus, jonwd7. 1 Nov 2018. B.A.E. - Bethesda Archive Extractor. 10 Nov 2015 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/78>.
[コメントを読む(4)] [コメントを書く]
 [ユーティリティ] Ruddy88's Simple Sorter Download ID:33983 Author:Ruddy88 2019-02-01 20:19 Version:1.0
RATE: =50 G=6 TAG: [MOD作成] [Tool] [FO4Edit] [HUD] [UI] [DEF_UI] [ソート] [インターフェース] [Pip-Boy]
使用している全てのMODのプラグインをFO4Editで読み込んで自動でタグ分けしたパッチを作成できるツール及びDEF_UI用にカテゴリを設定したxmlファイル。
自分で全項目確認してタグ付けする手間やソートMODの為の専用のパッチファイルをいちいち入れる手間、そしてそれらのパッチに起因する競合が省ける様になる。

●適用前の注意点
英語環境下以外で遊んでいる場合(日本語化した英語版も含む)、一部のタグ分け条件が正常に動作しないので
FO4Edit用のスクリプトファイルであるR88_SimpleSorter.pasを以下の様に編集する必要がある(日本語環境下の場合)。

HumanRace "Human" [RACE:00013746]

の文を

HumanRace "人間" [RACE:00013746]

に置換する。3箇所全てが対象。

テキストエディタで編集する場合は文字化けに注意。後述の適用方法2)の場所でも編集できる(編集し終わったらスクリプト名R88_SimpleSorterの右のSaveを忘れずに押す)。

また、パッチ作成後にゲームを始めるとVaultスーツなどの一部のバニラアイテムが無名になってしまう事がある。

これも英語環境下以外で起こる事であり、現在Fallout4本体が英語版以外は最新版ではなく英語版Strings以外では該当項目が用意されていないのが原因。
これについては上記の様なスクリプト修正ではどうにもならないので作成後に<Error: Unknown lstring ID 〇〇>という様な記載箇所を見つけて手動で編集するしかない。

今のところ修正しなければならない項目はInstance Naming Rulesのdn_PowerArmor、dn_CommonGun、dn_VaultSuitの3つの命名条件に関する物。特にdn_VaultSuitの不具合はワークショップで改造する前からVaultスーツが無名になるので分かりやすい。

Vaultスーツの色や番号(0~130を新旧で2ずつ)に関する物もあり数が多いので手動ではそこそこ面倒だが、一度修正した後はパッチを作成し直す場合でも以前の修正済みパッチを別の場所に退避させておき、fallout4Translatorを使用してツールからespを開く(比較)を利用すれば容易に修正ができる。

●適用方法
1)FO4Editで使っているプラグインを全て読み込む(オプションファイルのR88_SimpleSorter.espを使う場合これも当然含める)。

2)読み込みが終わったらどのプラグインでもいい(適用したいプラグインの選択は後で可能)ので右クリックしてApply Scriptを選択。

3)Script欄からR88_SimpleSorterを選択しOKを押す。

4)パッチを作る際に以下のオプションがあるので自分の適用したい内容を選択できる。

・Run AWKCR Workbench Patcher? ― Armor and Weapon Keywords Community Resource (AWKCR)を入れている場合に専用のカテゴリに分ける。入れていない場合は選択不可。
・Weightless Items? ― 特定のカテゴリのアイテムを全て重量0にする。適用するカテゴリは次の項目で選択する。
・Simpler Armor Sorting? ― ArmorとClothesのタグを一律でArmorにする。アイテムの中には正しくKeywordが設定されておらずパッチのカテゴリ分けが正しくない事もある為(特にMODで追加された物)。それなりに正確なので少しぐらいは間違ってても構わない、もしくは自分で後で調整するならチェックは外す。
・Use Scrap Item Component Tags ― スクラップアイテムにカーソルを合わせるとスクラップ時に手に入る部品の名前がアイテム名と一緒に表示される(HUDFramework併用推奨)。
・Skip Armo/Weapon Patching ― VIS-G Item SortingなどのほかのソートMODを使っていてそちらのタグをそのまま使いたい場合に選択。これを選ぶならこのスクリプトを適用する意味はあまり無い。
・Value:Weight Ratio ― 重量1(それ以下の物も1として扱う)に対してValueの数値がここで入力されている数以上のアイテムにはValuableタグがつく。

確認し終わったらNew Patchを押す。
※Amendは既に一度パッチを作っていてプラグイン構成の変更や翻訳をし直した時に既存のパッチにそれらの変更を適用させて作り直す為の物だが、上手くいかない事もあるので非推奨。FO4Editで読み込む前にパッチとして生成されたプラグインを削除して新規に作り直した方が良い。

5)前の項目でWeightless Items?にチェックを入れていた場合ここで重量を0にしたいカテゴリを選択してからProceedを押す。

6)適用の為に読み込むプラグインの選択。基本的には何も触らず全て読み込む事を推奨している。既にソートMOD用にタグがついている物でも改めて振り直してくれるが、自分がタグ分けの為に編集したプラグインなど、そのまま使いたい場合に読み込んでほしくない項目のあるプラグインのチェックを外す。
確認してOKを押す。

7)生成されるプラグインにつけたい名前を入力してOKを押す。

8)環境によってはフリーズしたかの様にとても時間がかかる(報告された物では最長15分)のでコーヒーを作って待つ。Patching Completeとポップアップメッセージが出たら完了。

9)自分でプラグインの内容を確認して直接タグを振り直すなどして納得したら生成されたプラグインを保存してFO4Editを終了。後でMODマネージャーでプラグインを有効にするのも忘れない事(タグ分け用にオプションファイルのR88_SimpleSorter.espを使っていた場合、プラグイン生成後は無効にして良い)。


●必須
FO4Edit
DEF_UI
DEF_UI Iconlibs Rescaled and Fixed
[Skyrim]MXPF - Mator's xEdit Patching Framework (Edit Scriptsフォルダ内のファイルのみ必要)

●推奨(コンポーネントタグもつける場合)
HUDFramework
Fallout4 Nexus, Ruddy88. 1 Feb 2019. Ruddy88's Simple Sorter. 11 Aug 2018 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/33983>.
[コメントを読む(31)] [コメントを書く]
 [リソース・チュートリアル] Leveled List Injection Toolbox Download ID:17782 Author:a_blind_man 2016-09-27 11:14 Version:1.0.0
RATE: =12 G=2 TAG: [MOD作成] [スクリプト] [レベルドリスト] [チュートリアル]
Leveled List Injection Toolbox Title画像

Leveled List Injection Toolbox

MOD 制作者向けの支援スクリプトとチュートリアルです。
このスクリプトを使用すると、Creation Kit(以下「CK」と省略) でフィールドを埋めるだけで、スクリプトによりアイテムが追加されるレベルドリストを作ることができます。スクリプティングの知識は必要ありません。
ファイルは4種類(武器用、弾薬用、アーマー用、NPC用)ありますが機能は同一です。CK における膨大なリストからのアイテム選択を容易にするためカテゴリ別に分けただけです。

スクリプトによるレベルドリストへのアイテム追加は、直接レベルドリストを編集することにより起こる競合(複数の MOD が同じレベルドリストを直接編集していた場合、最後にロードされた MOD の内容でレベルドリストが上書きされてしまう)を避けることができます。

Leveled List Injection Toolbox を利用すると、ソース編集をすることなくスクリプトによるアイテム追加が実現します。新たな MOD を作成するたびに必要だった面倒なコーディングやコンパイルの時間を節約できます。

なお、このスクリプトの MOD での流用/配布は、作者 a_blind_man 氏のクレジット表記有無を問わず、自由に行ってよいとのことです。

●チュートリアル
以下はリンク先の Description ページに書かれた手順1~7です
(武器を追加する場合を例に解説されています)
(この説明に添付した画像は、リンク先と同じ順番で並んでいます。2~6枚目が手順2~6に該当します)

1.Leveled List Injection Toolbox を NMM でインストールします
(手動インストールの場合は 'Fallout 4/Data' フォルダー配下にディレクトリー構造に従って配置して下さい)
2.あなたの MOD を CK で開き、新しいクエストを追加します
3.クエストに 'ID' を入力します
(その他の設定を変更する必要はありません。デフォルト設定のままにしておくことで、クエストはゲームがロードされた瞬間に開始されます)
4.'Scripts' タブを開き 'Add' ボタンをクリックします
5.'WeaponLLInject' を検索して選択します
(一旦このクエストを保存して開き直すまでは、互換性のあるスクリプトとして表示されないでしょう。その場合は 'Incompatible' にチェックして検索・選択して下さい)
6.スクリプトのプロパティフィールドを埋めます
(追加する武器、追加先のレベルドリスト、必要なプレイヤーレベルを選択します、詳細後述)
7.スクリプトがあなたの配布する MOD で有効になるよう、手順1でダウンロードしたスクリプトファイル(pexファイル)を MOD パッケージ内の 'Data/Scripts' フォルダーに配置します
(例:Data/Scripts/WeaponLLInject.pex)

※重要
このスクリプトファイルをリネームすることなく内容を改変してはいけません。このスクリプトを使用する他の MOD が、あなたの改変したスクリプトを読み込んでしまい正常に動作しないからです。
これさえ守られれば、もしユーザーがあなたの MOD をインストールする際に同名のスクリプトを上書きしたとしても、ファイルの中身は同一なので全く問題はないということになります。
将来スクリプトがアップデートされた場合も心配無用です。常に互換性が保たれます。もし互換性が失われる場合、スクリプトのファイル名を変更する予定です。

●プロパティの詳細
Main settings
基本となる設定をここで選択します。
WeaponName - レベルドリストに追加したいアイテムを登録します。
PlayerLevel - 必要なプレイヤーレベルの下限を入力します(デフォルトは1)。

Common Lists
選択可能なレベルドリストの一覧です。ここでアイテムを登録したレベルドリストだけがスクリプトによる追加対象となります。
Main settings と異なる値を設定した場合、Common Lists の値が優先されます。
各レベルドリストは2行ずつペアになっています。
上段 - レベルドリストに追加したいアイテムを登録します。Auto-fill をクリックすると上記 WeaponName で選択されたアイテムが自動的に入力されます。
下段 - 必要なプレイヤーレベルの下限を入力します。デフォルトのまま何も入力しなかった場合、上記 PlayerLevel で選択された値が適用されます。

Custom Lists
Common Lists で目的のレベルドリストが見つからなかった場合、こちらのカスタムリスト20個から規定することができます。
設定項目とその内容は Common Lists と同一ですが Auto-fill は機能しないため、アイテムはドロップダウンリストから直接選択する必要があります。
  • Leveled List Injection Toolbox画像1
  • Leveled List Injection Toolbox画像2
  • Leveled List Injection Toolbox画像3
  • Leveled List Injection Toolbox画像4
  • Leveled List Injection Toolbox画像5
  • Leveled List Injection Toolbox画像6
Fallout4 Nexus, a_blind_man. 27 Sep 2016. Leveled List Injection Toolbox. 29 Aug 2016 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/17782>.
[コメントを読む(4)] [コメントを書く]
 [リソース・チュートリアル] How to detect consoles via scripting Download ID:15538 Author:KataPUMB 2016-06-25 07:16 Version:1.0
RATE: =2 G=4 TAG: [MOD作成]
How to detect consoles via scripting Title画像

How to detect consoles via scripting

modが無許可でBethesda.netなどにアップロードされた際に、コンソールのみを判別してメッセージを出力する手順とスクリプトサンプル集。

debug.notification(), debug.messagebox(), debug.getplatformname()の3つはコンソール上では動作しないことを利用します。

・debug.getplatformname() を使用した例
debug.getplatformname()の戻り値はPCの場合"Target File Unknown"となりますが、コンソールの場合は違うものになるため以下のようなスクリプトを組み込んだ場合、メッセージを表示した後にメインメニューに戻るようにできます。

----------------------------------------------------------
if(debug.getplatformname()!="Target File Unknown")
if myMessage.show()==1
game.quittomainmenu()
endif
endif
----------------------------------------------------------
または...
----------------------------------------------------------
if(! debug.getplatformname() as bool)
if stolenmessage.show()==1
game.quittomainmenu()
endif
endif
----------------------------------------------------------

modで追加する武器・防具・その他あらゆるものに組み込んで、スクリプト起動時に盗用されている旨のメッセージを表示することで、コンソールユーザーへの啓蒙を行うと同時にBethesda.netでのコンソール上での盗用を防ぐことができます。
(残念ながらPC版でBethesda.netから盗用されたmodを使用した場合はスクリプトは発動しません)
  • How to detect consoles via scripting画像1
Fallout4 Nexus, KataPUMB. 25 Jun 2016. How to detect consoles via scripting. 25 Jun 2016 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/15538>.
[コメントを読む(4)] [コメントを書く]
Real Time Information!CLOSE
1591076798 1591064230 1591097539 none none
▲ OPEN COMMENT