Fallout4 Mod データベース

検索結果:WSFW おすすめMOD順search

 [居住地] Workshop Framework Download ID:35004 Author:kinggath 2019-03-23 02:50 Version:1.1.3
RATE: =173 G=2 TAG: [ワークショップ] [居住地] [スクリプト] [WSFW] [日本語化対応]
Workshop Framework Title画像

Workshop Framework

▼概要------------------------------------------------------------------------------------
WSFWはワークショップスクリプトをオープンにし、コミュニティによって編集します。
プレイヤーには、新たな設定および、より早く安定したワークショップスクリプトを提供します。
MOD開発者には新リソースタイプ、設定の上書き、居住地動作の変更を提供します。

●全体的な目標
WSFWの目標は、居住地システムをオープン化し、より面白くしていくことです。

居住地の行動の大部分を調整するには、Workshopスクリプトを調整する必要があります。
そうすると、同じスクリプトを編集したい他のすべてのMODと互換性が無くなります。
居住地は少数のスクリプトで制御されているので、単純ですが基本的に改造されてはいません。
なぜならプレイヤーは互換性を失う編集されたバニラスクリプトを手に入れたくはないでしょう。

WSFWはワークショップスクリプトの多くを完全に書き直し、新しいオプション追加、多くのハードコーディングされた変数を排除することで、多数のMod作成者が変更したい居住地システムの一部だけを編集できるようにします。

●使いやすく高度なシステム
スクリプトを開く上で、簡単な方法でいくつかの先進的なシステムを追加しました。
プログラミングのバックグラウンドのない人でも、新しい改造や機能を提供して、居住地に非常に強力な変更を加えることができます。
たとえば、Sim Settlements都市計画の作業を行うコードの多くは、WSFWの中核となるシステムなので、コーディングの経験が少しでもあれば、大規模なオブジェクトを動的に配置することができます。

●デザインポリシー
重要な設計思想は、居住地の核となるゲームプレイ機能をこのフレームワークによって変更してまわないようにする事でした。 WSFWをインストールした場合、修正されたいくつかのバグと、居住地関連のアクティビティでの全体的なパフォーマンスの向上以外に違いはないことに気づくはずです。 すべてのゲームプレイオプションはそのまま残され、今後もそうなります。

プレイヤーは安全にこれをインストールできます。ですがシステムの拡張を行うため背後で動いているものが大きく変わる可能性があるため、あなたがMODの作者であれば、これが何をしているのか非常に懸念があると思います。この恐怖を緩和するために、以下のポリシーを提供します
・バニラのプロパティや関数のシグネチャは変更していません。
 既存のワークショップスクリプトの機能やプロパティを期待している場合も問題有りません。
・WSFWのプロパティ名や関数シグネチャは、リリースされた時点で決して変更しません。
 機能を調整する場合は、元のバージョンをそのまま残して、単純に更新バージョンに乗せます。
 このようにして、WSFWに基づいた開発者は、バージョンごとに引き続き機能することができます。
・このコードをバグフリーに保つために自身の力ですべてを行い、
 コードベースの提案と改善を行い、柔軟で強力なコアをすべて手に入れることができます。

▼互換性----------------------------------------------------------------------------------
・DLC要件なし
・ワークショップスクリプトを変更しているMODと競合する可能性があります
 Unofficial Fallout 4 Patchとは互換性が有ります、当MODより前に置いて下さい

▼提供される機能--------------------------------------------------------------------------
●プレイヤー向け
・より速く安定したワークショップスクリプト
・Pipboyデータ画面の問題を修正
・スペクタクル・アイランドの問題を修正
・MCM、ホロテープによる新しいオプション(*がバニラデフォルト)
 - カリスマ値による居住地の募集人数増加:*ON/OFF
 - リンク先居住地からの水・食糧資源消費:*ON/OFF
 - 初回募集時の入植者即時到着:*ON/OFF
 - ベッド、食糧、防衛の自動割り当て:*ON/OFF
 - 入植者1人あたりの食糧、防衛の作業量:*6
 - ロボットのデフォルト幸福度:*50(入植者と同じにする場合80)
 - 入植者募集時、ロボットを人口計算にカウントさせない:ON/*OFF
 - 幸福度0で居住地を管理する権利を喪失する:*ON/OFF

●開発者向け
・より速くよりオープンに書き直されたワークショップスクリプト
・完全な後方互換、プロパティ名や関数シグネチャは変更されていない
・作業中の値を即座に調整する、ハードコーディングされた変数はもうない
・少しだけコードを書ける人のための高度な機能のためのシンプルなAPI
 (例えば、Sim Settlementsのようなワークショップのアイテムを動的に配置する場合)
・+50の新しいワークショップ値。
 ワークショップのアイテムに適用して、新しい面白いボーナスを作成することができる
・単一行のコードで生産と消費のための独自のワークショップ値を追加する
・大容量で容易に拡張可能なスレッディングシステム
・ワークショップコンテナだけでなく、生産ラインに新しいコンテナシステムを導入
・生産、入植者プールなどを変更するための、安全にアンインストール出来る注入機能
・完全なオープンソースとコミュニティ駆動型

▼関連サイト----------------------------------------------------------------------------
・提案やバグレポート用フォーラム
 https://www.simsettlements.com/site/i…
・ソース、ドキュメンテーション
 https://github.com/kinggath/WorkshopF…
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:1.1.0 []
    2019-01-19 12:32:35 7KB [DOWNLOAD]
  • 日本語化 Version:1.0.8a(X Translator) []
    2019-01-11 18:01:44 4KB [DOWNLOAD]
  • 日本語化 Version:1.0.8a(MCMのみ)
    2019-01-11 15:42:05 3KB [DOWNLOAD]
  • Workshop Framework画像1
Fallout4 Nexus, kinggath. 23 Mar 2019. Workshop Framework. 29 Sep 2018 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/35004>.
[コメントを読む(17)] [コメントを書く]

 [居住地] Workshop Plus Download ID:35005 Author:kinggath 2018-12-14 05:38 Version:1.0.4
RATE: =128 G=3 TAG: [ワークショップ] [建築] [WSFW]
Workshop Plus Title画像

Workshop Plus

ワークショップモード中に適用される便利な機能を追加します(MCMがあれば切り替え可能)
*宙を飛んだりダメージ無効になる "God Simulator"
*オブジェクトをコピペ(プレイヤーの設置したものだけでなくハイライトされるものならスクラップ対象のものなども含む)
*1000段階までの、元に戻す/やり直し
*16層までのレイヤー機能(レイヤーごとに可視/不可視、不干渉などの切り替え)
*オートセーブ、など

Workshop Framework が必須です。また Mod Configuration Menu が一部機能に必要です

■"God Simulator"
・飛行 --- tclモードと違い、オブジェクトに干渉できるままで飛行できます
・高速化 --- 移動速度を変更、+50%、+100%、+200% から選択
・不死身化 --- ダメージを受けなくなるほか、RADダメージも無効化
・透明化 --- あらゆるNPCがプレイヤーに気づかなくなります

■ホットキー(要MCM)
・コピペ --- コピーしたいものをハイライトした状態でキー入力。"プレイヤーが設置した"というフラグがないものもコピペできます(Sim Settlements の建築物など)
・元に戻す/やり直し --- 1000段階までの、移動、設置、スクラップの取り戻しが可能。ワイヤーがつながれている場合更新はされませんので手動で。居住地を出ると履歴が消去されます

■レイヤー
*画像アプリにあるようなレイヤー機能。干渉/不干渉、可視/不可視、レイヤーごとの複製など
・居住地ごとに16層まで。D がデフォルトのレイヤー
・複製 --- レイヤーにあるものすべてを複製し、一度に移動可
・削除 --- レイヤーからレイヤーへの移動、レイヤーにあるものすべてを一度にスクラップ
・可視/不可視 --- 各レイヤーごとに可視/不可視を切り替え
・グループ選択時に、別のレイヤーにあるオブジェクトは選択に含まれなくなります
・ハイライト --- 各レイヤーにあるものをハイライト表示する機能、レイヤーごとに切り替え可能、別の色で表示されます。どのレイヤーに何があるのかを把握するため。
HUDFramework を統合することで、現状のレイヤーはどこか、可視か不可視かなどを HUD で分かりやすく表示

■オートセーブ
*ワークショップモード中にセーブできない、という前提は変わりませんが、熱中しすぎてセーブを忘れちゃったぜ、という事態はなくなります
・セーブ時には自動でワークショップモードを抜け、セーブ後、自動でワークショップモードに戻ります
・MCM でセーブの間隔、ホットキーの設定が可能

■使い方
・"God Simulator"欄の効果はワークショップモードに入ると適用されます。オプションを変更するにはMCM で設定するか、MCM を使用していない場合はケミストリーステーションのユーティリティ項目からホロテープを作成
・MCM とホットキーを使用せずレイヤー管理するには、ケミステから"Layer Control Module"を作成
・ワークショップモード中にホットキーを使うには MCM からの設定が必要です。MCM を利用しよう!

■今後の予定
・さらに快適にワークショップモードを利用できるような機能拡張
・レイヤーの複製を別の居住地へ使えるように
・各レイヤーをそれぞれ別のセーブファイルに保存

*飛行モードはプレイヤーの Race を別のものに一時的に置き換えます(PAに入るとPA Race に置き換わるのと同じ働きです)。そのため、飛行モードがオンの間は、その Race が装備できないアイテムは自動で脱げます、結果大抵裸扱いに。プラス、各装備に依存している効果(ターゲッティングHUDなど)も、装備が脱げている間はオフになります
  • Workshop Plus画像1
  • Workshop Plus画像2
Fallout4 Nexus, kinggath. 14 Dec 2018. Workshop Plus. 29 Sep 2018 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/35005>.
[コメントを読む(8)] [コメントを書く]
 [パッチ] Official Sim Settlements Horizon Balance Patch Download ID:36096 Author:Baron 2019-02-02 10:09 Version:1.4.1
RATE: =17 TAG: [互換パッチ] [バランス調整] [Horizon] [SimSettlements] [WSFW]
Official Sim Settlements Horizon Balance Patch Title画像

Official Sim Settlements Horizon Balance Patch

Sim SettlementsHorizon v1.7 準拠のバランスにするためのパッチ。

変更点
・各種アイテムへのDEF_UI用タグ追加
・薬や飲食物からのバフ及び価格の調整
・商業区画からのキャップ収入の除去
・区画を設置する際に商業区画ではベンダーコントラクトが、防衛区画では軍用キットが、産業区画ではツールキットが、農業区画では肥料がそれぞれ必要になる

Horizon の作者さん公認になり、公式パッチとなりました。
このため、今まで Horizon に入っていた Sim Settlements 用の互換パッチは近々なくなるので、こちらのパッチを使ってくださいとのこと。

関連MOD
Sim Settlements Horizon Job Plots Addon
  • Official Sim Settlements Horizon Balance Patch画像1
Fallout4 Nexus, Baron. 2 Feb 2019. Official Sim Settlements Horizon Balance Patch. 25 Nov 2018 <https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/36096>.
[コメントを読む(1)] [コメントを書く]
Real Time Information!CLOSE
1553416524 1553453942 1553484728 none none
▲ OPEN COMMENT